毎日のいっぷく★「アート」と「かかし」の深川資料館通り商店街 活性化活動録



ひとことご説明

落語やら、ハープの演奏やら、ワークショップやら、何でもやる深川いっぷくですが、とても広く別の部屋もあるのかというご質問がありました。
答えはNOです。
一つの空間のレイアウトを変え、様々な用途に使い回しているのです。こうしたスペースを世の中ではオルタナティブ・スペースと呼ぶそうですが、いっぷくの場合、ドタバタした準備の様子を見ると、そんなおしゃれな雰囲気は微塵もありませんな。せめて「多目的文化スペース」とでもいいましょうか。
[PR]
by qrrart | 2007-03-05 01:40 | ★ひとり言
<< 羊毛カフェ具合 男の羊毛カフェ 終了しました >>


ピーマンが戻ってきました!いっぷく問合せ:03-3641-3477
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31