毎日のいっぷく★「アート」と「かかし」の深川資料館通り商店街 活性化活動録



【いっぷく衆情報】 シンポジウム お知らせ

私がお手伝いをしていた、20世紀日本美術・建築史を再考するシンポジウムのお知らせです。彦坂尚嘉さんがディレクターで、白濱雅也が小冊子を制作しています。いっぷくはこの日、朗読会を開催していますが、ちょっとマジメに歴史のお勉強をしてみたい方にはこちらもお薦めです。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◆ 第9回「アート・スタディーズ」開催のお知らせ ◆
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲◆

■テーマ:日本近代化の二重性(1915年〜24年)

■ゲスト講師■

◆長谷川尭(武蔵野美術大学造形学部教授)  
「大正建築−後藤慶二と豊多摩監獄を中心に」 
◆水沢勉(神奈川県立近代美術館企画課長)
「遅延性と複数性−−1915年前後の日本の美術状況」
     ◆建畠晢(国立国際美術館館長・美術評論家)
 特別レクチャー「アジアのキュビズム」

■司 会■ 彦坂尚嘉 (美術家、アート・スタディーズ ディレクター)

◆会 場  :東京国立近代美術館フィルムセンター会議室(6階)
        東京都中央区京橋3−7−6
        
◆日 時  :2007年6月30日[土]13:30〜18:00(13:00開場)
       ※終了後 別会場にて懇親会を開催します
◆参加費  :1,000円(A6判12頁カラーの小冊子を贈呈)
◆定 員  :60名(申込み先着順)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「アート・スタディーズ」の詳細及びこれまでの情報
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲◆
[PR]
by qrrart | 2007-06-23 10:08 | ★その他告知
<< 【いっぷく衆情報】 展覧会のお知らせ 椛島ちさと展、始まりました >>


ピーマンが戻ってきました!いっぷく問合せ:03-3641-3477
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30