毎日のいっぷく★「アート」と「かかし」の深川資料館通り商店街 活性化活動録



「日常」がキーワード

「日常感覚の文化発信」・・・これはいっぷくに課せられた大事な役割だと思う。敷居が高くて、チャンスがなくて、触れた事がない世界がご近所にやってくる。それを機会に、ファンが増え、伝統的な世界が末永く受け継がれていく。もちろん、アートにも同様の事がいえる。ギャラリーや美術館ではなく、ちょろっとお茶を飲みに入った場所で、お気に入りの作品やアーティストに出会う。作家にも会えるかもしれない。

いっぷくはそんな場所であってほしい・・・。

今、コミュニティ・カフェ「深川いっぷく」は、想像し得ないさまざまな「出会い」がある、刺激的なスポットになりつつあります。平凡なように見える日常生活の中にこそ、多くの知恵やひらめき、出会い、感動など、元来繊細な日本人にとって大切な歓びや豊かさ、そして大事な資源が隠されている気がしています。いっぷくは「日常感覚」を大事にしています。

皆さんは、そんなステキな日常を、過ごしていらっしゃいますか?
[PR]
by qrrart | 2007-07-13 00:49 | ★ひとり言
<< ほんとのコト はからずも贅沢な時間 >>


ピーマンが戻ってきました!いっぷく問合せ:03-3641-3477
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30