毎日のいっぷく★「アート」と「かかし」の深川資料館通り商店街 活性化活動録



いっぷく*集い

先日「水面の夜会」にご参加いただいた女性の方が、いっぷくしに来てくださいました。そこで一言「通る人のほとんど全員が中を見ているのに、何で入って来ないのかしら?」
・・・・・・・・・・・・
別の常連さんからもご指摘が。確かにそれはそうなのです。そして「いっぷく*集い」がスタートしました。まず入口廻りの設えの問題が挙げられ、様々な意見が交わされました。

1)シャッターボックスの黒が重苦しく堅い。→外壁と近い色に塗装を検討。
2)何屋かわからない→「カフェー」の看板やメニューを大きくする。袖看板をつくる。
3)見慣れないものが多すぎて不安→ご近所の職人さんの木彫作品(工芸品)を拝借し、展示紹介する。(交渉予定。先日ご挨拶してきました)
4)蛍光灯ではなく、スポットを入口に集中させる。看板に当てる。

その後、コンビニ弁当のコピーを拡大して壁に貼る飯田啓子さんの作品の話から、街へアート作品を何ヵ所か常設し「おもしろ商店街」の目玉にしてはどうかという意見も。せっかく力のあるアーティストさんが多く関わっているのだから、協力して街の魅力につなげないともったいないとの声。本当にその通りですよね。

こうした「いっぷく*集い」は日曜夜にまったりとお話ししたい人達で集まろうと思います。我こそはという方、ぜひぜひご参加くださ〜〜い。
[PR]
by qrrart | 2007-10-21 21:31 | ★ひとり言
<< 雑誌掲載 手書き看板 >>


ピーマンが戻ってきました!いっぷく問合せ:03-3641-3477
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31