毎日のいっぷく★「アート」と「かかし」の深川資料館通り商店街 活性化活動録



大学のまちづくりプラン発表会

b0007841_22373147.jpg

本日13:30より、東京電機大学建築学科 郷田先生のクラスによる、「深川・白河地区のまちづくりを考える」発表会が資料館レクホールにて開催されました。参加したのは区の方、メディアの方、そして商店街の方々。
学生の皆さんは昨年9月から4ヶ月街をリサーチの後、問題点を探り出し、それを解決するプランを作成。その成果発表会であります。

6名の男女の発表は様々で、現実的でかなり実現可能なプランや、この先20~30年先を見越したプラン、街を断面から考える視点の面白いプランなど大変な刺激になりました。そして、力作の畳2畳分の模型を頂戴し、商店街事務所2階に現在展示してあります。ぜひ参加できなかった商店街の皆さんにも見てもらいたいですね。素晴らしい出来です。

初めて都市計画のプロの皆さんのお話を伺って、少しずつですができる事も見えてきました。
今回をスタート地点として、引き続き意見交換を続けさせていただきたいと強く願っております。今日は、大きな一歩に繋がるとても充実した発表会でした。

学生の皆様、細かいリサーチ等さぞ大変だったことでしょう。どうもご苦労様です。郷田先生も貴重な機会を有り難うございました。
[PR]
by qrrart | 2008-01-10 22:43 | ★その他告知
<< 第8回深川いっぷく寄席 本日お休みです >>


ピーマンが戻ってきました!いっぷく問合せ:03-3641-3477
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31